息子を音楽教室へ行かせる私

息子を音楽教室へ行かせる私 私の息子は、半年くらい前から音楽教室に通い始め、プロの先生からドラムを習っています。きっかけは、中学校の友だちとバンドをやろうという話になったらしく、どういうわけかうちの息子がドラムを担当することになったみたいです。息子は今までドラムどころか、楽器も学校で使う鍵盤ハーモニカやリコーダーくらいしか触ったことがありませんでした。しかし、息子が自分から何かをやりたいと言ってくることなど滅多にあることではないので、そのやる気に期待して音楽教室に通わせることになりました。

さすがに教室に通っているだけあって、まだ始めて半年くらいですが、素人の私から見たらプロのようにドラムを叩きこなしています。息子いわく、ドラムは足使いが難しいらしく、最初は腕と足でそれぞれ違う動きをさせるのに苦労するらしいですが、慣れてくると腕と足が違うことをしているわけではないと気づくそうです。私にはまったくわけが分かりませんが。それから、右足で踏むバスドラムを一度に二度踏みすることが難しいようです。これができるようになると、ツインペダルというものがなくても、ツービートというリズムが刻めるそうです。専門用語ばかりで私には理解できませんが、しかしながら、ドラムを始めてから息子が楽しそうなのが、親にとっては嬉しいです。これからも頑張って練習してもっと上達していって欲しいです。